行列のできる飲食店などには、あったらいいですね!

   


日産の新型セレナに搭載されている「プロパイロット機能」を、

飲食店などの待合席のイスに利用した「プロパイロットチェア」を発表しました。

「プロパイロット」は日産が開発する自動運転技術で、

高速道路の同じ車線での走行を自動運転によってサポートする機能で日本初の技術です。

プロパイロットは、前を走行している車との車間距離を把握して、

停車したり前進したりを自動で促す機能です。

基本的に待ち合い席では、1つ進むたびに毎回立ち上がって隣の席に移動しなくていけませんが、

隣と一定距離を保って、椅子が勝手に進んでくれるプロパイロットチェアは、

毎回立ち上がる必要がなくなります。

こんなすごい技術を、待合席のイスに使うのは、なんかもったいない気がしますが・・・^^;

まあ、プロモーションの一環なんでしょうが、実際に飲食店などに無料で貸し出しするそうですよ。

もし、目にしたら、一度座ってみたいですね^^。

【日産、プロパイロット機能を活用した「プロパイロットチェア」を発表!】
↓    ↓    ↓
http://cacaca.jp/news/24359/

 

 - スケッチブック