【ハイドロプレーニング現象とは?雨の高速道路で注意!速度など原因と対処方法】

   


ぬれた路面でスリップしやすいのは、タイヤと路面の間に

水の膜ができるからです。

そうなると、タイヤと路面の摩擦がなくなり

スリップします。

これをハイドロプレーニング現象と言います。

 

ハイドロプレーニング現象は、タイヤの摩耗状態や空気圧などが原因となりますが

もし、高速道路でこの現象が発生したら・・・。

 

考えただけでも怖いですね。

 

日ごろからタイヤの点検をしっかり行っていれば

ある程度は防止できます。

点検に自信のない方は、お気軽にご来店ください。

無料で点検致します^^。

 

 

【ハイドロプレーニング現象とは?雨の高速道路で注意!速度など原因と対処方法】
↓    ↓     ↓
http://car-moby.jp/90966

 - タイヤの基礎知識, タイヤの点検