必要だと思うのですが・・・

   

以前にも書いたと思うのですが、

最近の新車にはスペアタイヤがありません。

その代わりにパンク修理キットが搭載されています。

 

しかし、パンクは必ずしも異物が刺さった場合だけとは限りません。

 

バーストしたり、縁石にこすってサイドウォールから漏れたりしたら、

修理剤では直りません。

 

そういう場合は、やはりスペアタイヤがないと、

ロードサービスのお世話になるしかないんですよね。

 

車重の軽量化や、コストダウンの為というのも理解はできますが、

イザというときには、やはり代わりのタイヤがあった方が安心だと思います。

 

【スペアタイヤの走行距離の限界(寿命)について!簡単な交換方法も】
↓   ↓   ↓
http://car-moby.jp/89451

 - カーメンテナンス