避けようがないけれど、早期発見はできる!

   

毎年、日本自動車連盟(JAF)の出動原因のNo.1は、タイヤトラブルですが、

どうやら件数自体が増えている様です。

 

記事によると、原因はセルフのGSが増えたので、

以前だったらタイヤの点検をしてくれていたスタッフが少なくなったことにより、

空気圧などの点検回数が減ったのが原因だ、と書いてあります。

 

車の点検整備は、あくまでユーザーの責任において行うものであるため、

空気圧のみならず、オイルやバッテリーの点検方法は覚えておきましょう。

 

最近のセルフのGSでは、こちらからスタッフに点検をお願いすると、

快く応じてくれる所がほとんどだと思います。

自信のない方は、声を掛けてみては?

 

もちろん、当店でも無料で点検致しますので、

お気軽にご来店くださいね^^。

 

【車のパンク救援、過去最多 セルフ式GS増で点検甘く?】

↓    ↓    ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000087-asahi-soci

 - カーメンテナンス