タイヤの「ひび割れ」はどの程度まで大丈夫なのか?

   

タイヤは消耗品なので、車で走れば走るほど、摩耗して交換が必要になるのは

当たり前ですが、

車を使用していないからと言って、「交換しなくてもいい」訳ではありません。

 

タイヤのゴムには、柔らかさを保つために油分が含まれています。

その油分が、年数と共に少しづつ揮発して、ゴムが固くなり、ひび割れが発生します。

 

ひび割れは、タイヤのバーストなどの原因にもなりますので、注意が必要です。

 

タイヤの点検時は、空気圧、摩耗状態、そしてひび割れ(亀裂)を点検しましょう。

 

【タイヤの「ひび割れ」はどの程度まで大丈夫なのか?】

↓    ↓    ↓

http://car-me.jp/articles/4408

 - カーメンテナンス