【リオ五輪:日本選手が次々とメダル獲得!】

   

リオデジャネイロオリンピックも、すでに残すところあと4日!

今回のオリンピックでは、

金メダル:12

銀メダル:6

銅メダル:18

合計:36 (8/19現在) と

大健闘ではないでしょうか?

前半を振り返って、印象に残っているのは

まずは男子水泳の萩野公介選手!

男子400m個人メドレー、男子200m個人メドレー、男子4×200mリレーで

それぞれ金、銀、銅メダルを獲得!

一人で3種類のメダル獲得は凄いですね!

それと柔道!

前回のオリンピックでは、メダル獲得0でしたが、

今回は12個獲得!

「柔道日本」復活ですね!日本発祥の競技なので、これからもぜひ頑張ってほしいものです!

後は卓球!

男女とも団体でメダル獲得おめでとうございます。

特に、女子団体はリアルタイムで見ていましたが、

3位決定戦での戦いにはハラハラドキドキでした!

女子レスリングも凄い!

金メダル6個!

吉田沙保里 選手は残念ながら、まさかの銀メダルでしたが、十分立派です!

試合後のインタビューで「悔しい」という言葉より、「ごめんなさい」という言葉が出てきて、
やはり日本代表として、また選手団団長として相当プレッシャーがあったように感じます。

残り4日間でどれだけメダルの数を増やせるか?楽しみです。

がんばれニッポン!

 - スタッフブログ