GOO TRUCK で GOOD LUCK!

   

IMG_0947

今朝からうちの社員に、こんなことを言われてしましました。

『社長! ブログ、頑張ってるのはいいけど、もっといい仕事して下さい!』

ぶっきらぼうに放たれた言葉は、私の胸に突き刺さり、朝から悲しい気持ちにさせられてしまいました。

「藪から棒に、何言ってんだ!」私は、悲しい気持ちになるとともに、ムラムラと怒りを抑えながら、言い返しました。

『だって、彼女が社長のブログ読んでて、綴り間違ってるって。』

「...。   」

人は完璧な生き物ではありません。

ましてや、字の間違いなんか些細なことじゃありませんか。

伝えたいことが伝わればいいじゃな...。

悔しい気持ちで、社員に言い返しました。

 

「お前なんか、しょっ、しょっちゅう漢字 間違って書いてるじゃないか!」

思わず口をすべらせました。

間髪いれず、『社長は、俺なんかと自分を比べるんですか?』

 

遠慮のないやつっているもんです。

自分のことを棚に上げて、人のことばかり指摘する奴。

そういう人間にはなりたくないと思っています。

 

いよいよ、あとに引けなくなった私は、「どこが、間違ってるんだ!」

思わず、声を上げてしまいました。

 

『毎回らしいっすよ』

「...。  」

『社長の好きな横文字、間違ってるって。 GOOTRUCKじゃなくって、GOODLUCKだってさ』

「なあんだ、は、は、はっ、そんなことか・・・。それはなあ・・」

『わかってますよ社長。 運送屋だからグッドラックにかけて、GOO! TRUCKにしてるんでしょ! 彼女が間違ってるって得意そうに言ってきたから、お前そんなこともわかんないの?って説明しておきましたよ』

『うちの社長は、そういうの好きなんだよ、解ってやれよ! 』

「・ ・ ・ 。  」

『 それより、いいね!の一つも押してやりゃ、喜んでるからって』

「・ ・ ・ 。  」

 

返す言葉もなく、やっと出てきた言葉は・・・

 

「お前、いい仕事してるねえ」

IMG_0948

それではまた。

GOO TRUCK!

 

 

 

 

 

 - スケッチブック