金十字章

   

今日は「優秀運転者顕章」のご紹介をします。

優秀運転者顕章は、(社)全日本トラック協会が実施している顕章制度です。

顕章規程は

「人命を尊重し安全運転を心がける優秀な運転者に対し、無事故の誇りを持たせ他の模範とするとともに、交通道徳の高揚と安全意識向上を図り、社会的に寄与することを目的とする」

となっています。

この顕章制度でトラック運送事業の運転者として満5年以上の期間が銅十字章、満10年以上

が銀十字章、そして満20年以上無事故・無違反の人のみが「金十字章」を受章できます。

 

リーディングサポートでは、全体で6名の推薦を行い、6名全員が受章する事が出来ました。

IMG_1038

本社営業所の銅十字章を受章した幡谷孝行です。

IMG_1037

銀十字章を受章した筑西営業所 小林 久です。

IMG_1044

そして名誉ある無事故・無違反20年以上で金十字章を受章した本社営業所 大竹 実です。

 

大竹ドライバーは、大手運送会社で長距離輸送を長く勤めた後、当社に入社しました。

大型トラックに乗務していますが、無遅刻・無欠勤、無事故・無違反はもちろん、車両はいつも

ピカピカにしています。

休日ともなれば、半日以上車両の洗車に会社に来ています。

トラックの下回りまで、全て手洗いです。

しかも、ワックスがけまでしていますので、ピカピカなのは当然のことではあります。

また、運転に関してもエコドライブを徹底して、安全第一での運行はデジタコでの評価点は

いつも100点満点です。

 

100点満点は運転経歴だけではありませんでした。

今年の新年会のあと、二次会で大竹ドライバーのカラオケを聞きましたが、

「包丁一本サラシに巻いて~♪ 」歌唱力と渋い声にびっくりさせられました。

 

また、大竹ドライバーは、昔板前さんをやっていたことがあるそうです。

仕事が終わったあと、包丁をいつもピカピカにしていたに違いありません。

金十字章

大竹ドライバーをはじめ、今回の受章に至るには、「無事故の誇りを持たせ・・・」と顕章規程にあるように、プロドライバーとしての誇りと責任が今回の受章者にはあるのではないかなと思います。

このような受章者に続く人材をひとりでも多く育てていかねばと、金十字に誓いました。

 

 

 

 

 - 安全運転で行きましょう , , ,