軽貨物開業で失敗しないための    3つのポイント④

   

IMG_0644

独立開業の常識は、

間違いだらけの非常識だらけです。 

 

ここからは、この非常識を理解することで

あなたが軽貨物で失敗しない為の

ポイントをお話したいと思います。

      

 

ポイント1. 開業募集広告でわかる非常識

このブログセミナーを書き始めようと思い立ち

いろんな開業募集求人広告や

集合折込チラシをかき集めて、見直してみました。

 

これは大変重要ですから、二回いいます。

★ 募集広告に書いてあるとおりに

開業すると ほとんど、

お金をドブに捨てることになる。

★ 募集広告に書いてあるとおりに

開業すると、ほとんど、

お金をドブに捨てることになる。

 

これはもうしょうがない話しです。

そもそも広告会社自体が

運送会社屋さんの業務を

把握できてないわけです。

 

ましてや、こうした広告には

大手運送会社が年間契約や

本社一括での契約で広告を出しています。

各地方にある広告代理店や

支店では掲載しないわけにはいかないのが

現状ではないでしょうか。

 

断わっておきたいとおもいますが

広告屋さんの中には、広告を審査する機関をもって

うさんくさい内容の広告については

掲載を断わっている広告屋さんもたくさんあります。

 

開業募集広告には、素晴らしい条件が

書かれています。

 

運送業界の中でも高額な

現況売上金額が表示され

広域な範囲の募集地区や

業務内容。

 

開業資金の具体的な金額は

書いてありませんが

どの募集内容を見ても

さまざまな状況でも

対応可能と書いてありますし

開業を考えているあなたの希望を

満たしてくれそうで

起業意欲をかきたてます。

 

そして記事を読んでいくと

「開業資金全額借入60回迄可」や

「開業資金0にて開業可」

のような記事があるのがパターンです。

 

でも、こうした開業募集求人広告や

集合折込チラシを見れば見るほど

うさんくささを感じます。

 

なぜでしょうか?

 

募集条件がとても万人向けで

都合の悪いことがひとつも書いてないんです。

 

これでは、どの業者を頼っても同じようです

特徴がありません。

言い換えれば、みんな同じ業者に思えます。

 

 

このあとは次回、こうした開業募集広告や

折込チラシをはじめ、

独立開業の常識として挙げられている

非常識を紹介しましょう。

 

 

それではまた。

GOO! TRUCK

 

 - スケッチブック, 軽貨物運送業