血液サラサラ?

   

 

こんにちは~古渡です。

 

お盆で帰省されてた方、

遠出された方もいらっしゃると思います。

 

長距離ドライブでお車もお疲れのことでしょう。

そこで

長距離走った車のエンジンオイルは、

汚れてしまっていたり、熱によって劣化しているかもしれませんよ(+o+)

 

エンジンオイルの役割は・・・

4stroke2_jpg

潤滑作用・冷却作用・密封作用・防錆作用・洗浄作用と、

主に5つの役割があります。

DSC_0296

古いエンジンオイルを使い続けると…

エンジンオイルは、エンジン内の高熱金属摩耗粉の混入により、酸化や劣化が進みます。その結果、古くなったエンジンオイルを使い続けると、燃費が悪くなるだけでなく、エンジントラブルの原因になります。

DSC_0300

交換時期は・・・走行距離5000kmくらいを目安にしてください。

 

 

お次はオイルエレメント。

 

DSC_0298

 

オイルエレメントの働き

オイルエレメントは、エンジンオイルの汚れを取り除き、オイルを浄化しています。つまり、オイルエレメントはエンジンオイルをろ過するフィルターです。

オイルエレメントを交換しないと…

オイルエレメントには、エンジンオイルの汚れ(金属摩耗粉やカスなど)が溜まります。汚れたままのエレメントは、フィルターの役目を果たすことができず、エンジンオイルはろ過されずにエンジンを循環することになり、ますます汚れていきます。

オイルエレメントを交換する目安は?

オイルエレメントの交換は、エンジンオイル交換の2回に1回を目安にします。

 

 

エンジンオイルは人間でいう

血液とも言われています。

定期的にメンテナスすることにより

お車もいつまでも元気に

走り続けてくれますよ(^o^)

 

 

 

 

 

 

 - カーメンテナンス , ,