タイヤのサイズ・表示の見方

   

タイヤには、サイズや偏平率、速度記号、ロードインデックス(LI)、製造年週など様々な情報が表示されています。

1.サイズ表示の見方

タイヤのサイドウォールに表示されているタイヤサイズには、以下のような情報が含まれています。
サイズ表示例にはいくつかパターンがあります。

ISO表示と従来型の表示方法があります。

2.扁平率について

偏平率とは、タイヤの断面幅(S)に対する断面高さ(H)の比率を表す数値です。

※タイヤの外径を変えず、偏平率を下げることを「インチアップ」と言います。

3.ロードインデックスについて

ロードインデックス(LI)は、規定の条件下において、タイヤ1本で支える事の出来る、最大負荷能力を示す指数です。
タイヤのカテゴリーによって、最大負荷能力に対応する空気圧が異なります。
車両の軸重に対して、負荷能力が不足するタイヤを装着すると、タイヤの損傷につながります。
インチアップ時は、販売店に適合サイズと適正空気圧について、ご相談ください。

4.速度記号について

速度記号(スピードレンジ)は、規定の条件下でそのタイヤが走行できる速度(最高速度=能力)を示す記号です。

※ZRは速度カテゴリーです。
●最高速度とは、タイヤが規定の条件下で走行することが許される最高の速度。

5.製造年週について

2000年以降の製造番号では、下4桁(例3408)の数字で製造年週を示しています。
最初の数字34は週(34週目)を、最後の数字08は年(2008年)を示します。

1999年以前の製造番号では、下3桁(例159)の数字で製造年週を示しています。
最初の数字15は週(15週目)を、最後の数字9は年(1999年)を示します。

タイヤに表示されている重要な情報は、安全なドライブの鍵となります。
正しい知識を持って、快適なカーライフにしましょう。

それではまた。

GOOTRUCK!

 

 

 

 - タイヤの基礎知識