【MICHELIN(ミシュラン)】

   

世界3大タイヤメーカーのひとつ、

フランスの「ミシュラン」

091123_01

1863年に兄アンドレと弟エドワールの

ミシュラン兄弟によって設立されました。

 

1949年に世界で初めて、ラジアルタイヤを

市販化した歴史を持つ会社です。

 

様々な用途のタイヤを製造・販売しており、

モータースポーツ用タイヤとしても

大きなシェアを誇ります。

Neumatico_Renault_F25_Michelin

スペースシャトルや旅客機のコンコルドにも、

ミシュランのタイヤが使われています。

konnkorudo

 

日本での販売は1964年に始まり、

当初は自動車用タイヤではなく、

東京モノレールの車両用のみでした。

 

1975年には

日本ミシュランタイヤ株式会社が設立。

 

ミシュランといえば、このマスコット。

「ビバンダム」(通称ビブ)

michelin-man

日本では「ミシュランマン」とも。

 

見ての通り、

彼はタイヤで出来ています。

 

ミシュラン兄弟の弟エドワールが、

山積みにされたタイヤを見て

「手足を付けたら人間になるな」

と冗談を言った事から誕生したそうです。

 

誕生当初はタイヤがパンクした現場で、

彼が体の一部を提供する、という場面が

多数描かれていました!

091123_04

(まるで日本のヒーロー、アンパンマン!!)

 

昔はちょっと恐ろしめな外見だったんですね。

091123_02

このポスターでは、

グラスにガラス片や釘が注がれています。

これは

「障害物を飲み込む、パンクに強いタイヤ」

という事を謳っています。

(ビバンダムとは「飲み込む」という意味)

 

今では、こんなに可愛らしくなりました♪

bibu

時代と共にタイヤの幅が狭くなってきて

彼もだんだんスリムに。

 

ちなみに、ミシュランガイドも

ミシュラン兄弟が始まりですね。

同社の製品の宣伝を兼ねて、

有益な情報を提供するガイドブックとして

1900年に無料配布したことが始まりです。

 

1920年からは有料になっていますが、

大戦中を除いて毎年更新されています。

 

 

ミシュラン pilotsport3

「Pilot Sport 3」

あらゆる路面でスポーティな走りを実現する

強力なウェット&ドライグリップ。

スポーツカーだけでなく、

幅広い車種に対応。

優れた応答性による、車と路面との一体感。

 

ミシュランPRIMACY3

「RRIMACY 3」

振動やノイズを抑え、疲れにくく、

より快適な乗り心地。

あらゆるシーンで走りを支える、

高速域での高い安定性能。

雨天時の安心感を高める、

優れたウェットグリップ。

 

 ミシュランLATITUDESPORT3

「LATITUDE Sport 3」

独自のコンパウンドとリブ形状により、

高い安全性を獲得。

ロングライフ性能に加え、飛躍的に進化した

ブレーキ性能やハンドリング性能。

ハイパフォーマンスSUVタイヤでありながら、

優れた低燃費性能を実現。

 - タイヤのご紹介 , , , , , , , ,