【GOODYEAR グッドイヤー】

   

日本のブリヂストン、

フランスのミシュランと並んで、

世界3大タイヤメーカーに数えられる

アメリカの「グッドイヤー」

gy-home-thumb

ロゴが大きく記載されている飛行船が、

世界でも知られていますね。

 

1898年に設立され、

オハイオ州に本社を構えています。

設立当初、工員は13人だったそうです。

 

世界最大のタイヤ会社であると同時に

世界最大のゴム会社でもあります。

 

加硫ゴムの発明者である

チャールズ・グッドイヤーが由来となり

名づけられたとの事ですが、

グッドイヤー氏とグッドイヤー社は、

直接の関係は無いようです。。。

 

グッドイヤーはモータースポーツに

「EAGLE(イーグル)」ブランドとして

製品供給を行っています。

Schumacher_1997_Imola_03_PHC

1964年にはF1に参戦し、

1998年に撤退するまで368勝をあげており、

タイヤメーカーとしては最多勝利数です。

(2位につけていたブリヂストンの3倍以上!)

シューマッハ

ちなみに、最後の1勝をあげたのは

皇帝・ミハエル・シューマッハです。

(F1に詳しくない私でも、名前は知ってます!)

 

最近では、こんなニュースが話題に。

グッドイヤーが考える未来のタイヤ

『走行中に発電するタイヤ 「BH-03」』

タイヤの変形や熱を利用して

エネルギーを発生させようというもの。

 

そして、もうひとつ

『走行シーンに合わせて変形するタイヤ

「Triple Tube」 』

トレッドに3本のチューブを備えており、

走行中のシチュエーションに合わせて

タイヤを変形させることが可能。

 

デザインも考え方も斬新!!

車もタイヤも日々、

進化が続いて行きますね!!

 

 - タイヤのご紹介 , , , , ,