【155/65R14 ネクセン N priz 装着】

   

スズキ アルト のお客様。

004

155/65R14 ネクセン N priz 装着です。

002

 

このアルト、見かけによらずワイルドです!

 

運転席のシートはレカロです!

なんでも、オーナーさんは腰が悪いらしく、レカロでないと腰が痛いそうです^^;

 

そして、足回りにも社外のサスが装着されています。

外したタイヤサイズは165/55R14でしたが、乗り心地が悪いので

今回は扁平率をあげて155/65R14装着しました。

 

偏平率の計算式

扁平率は、タイヤの断面の高さをタイヤの幅で割ったものに100をかけた数値で、

%で表されます。

この扁平率が低くなるほど薄いタイヤとなり、ハンドリングが機微になる傾向が

強くなり、反面乗り心地は悪化します。

逆に扁平率が高くなるほど乗り心地が良くなる傾向にあります。

スポーティな車は、扁平率45、40というよう乗り心地より、シャープなハンドリング性能を

重視しているものが多いですね。

タイヤを新しくする際は、この辺も考慮してタイヤサイズを変更してみるのも

いいかもしれません^^。

 - タイヤの基礎知識, 本日のご来店 , , , , ,