【BFGoodrich(ビーエフグッドリッチ)】

   

BFグッドリッチはアメリカの

航空機器製造・工業技術製造会社です。

 

ベンジャミン・フランクリン・グッドリッチ博士により

1870年に設立されました。

現在では、ノースカロライナ州の

シャーロットに本拠地を置いています。

グッドリッチ

同社は世界でも大手の

ゴム・タイヤメーカーでもあります。

世界で初めて、

空気入り自動車用タイヤを開発しました。

 

1972年にチャールズ・リンドバーグが

大西洋横断に成功した時の飛行機には

同社の「シルバータウン」が使用されました。

siruba-taunn

タイヤ生産部門は

1988年にフランスの大手タイヤメーカー

ミシュランに売却され、現在では

同ブランドのタイヤは

ミシュランによって生産されています。

 

 

ところで、現在のタイヤは何故

黒色が主流なのか??

 

実は、1900年代初頭まで、

タイヤと言えば白色が主流でした。

white-tires

グッドリッチタイヤが、

タイヤの品質を向上させる為、ゴムに

カーボンブラックを加えたことから、

一気に黒いタイヤが主流となりました。

 

カーボンブラックは、

タイヤの原料であるゴムの補強材として

使用されており、これにより

耐久性や耐摩耗性が大幅に向上しました。

 

カーオンブラックに代わる原料は

現在の所、発見されておりません。

 

時折、

カラフルなタイヤが見られますが、

機能性よりファッション性の方に

重点を置いているからですね。

SR-078_colortire_color

カーボンブラックよりも強度の高い補強材

が発明されたら、カラフルなタイヤが

主流になるかもしれませんね。

 

・・・雨の日や強風の日には

汚れるのが気になってしまいそう(笑)

 

 

ALL-Terrain T/A KO

All-Terrain TA

レイズドホワイトレターのそそるルックス

サイプテクノロジーを駆使したパターンにより

大地にがっつり食らいつく走行性を実現

All Terrain T A-2

 

 

Mud-Terrain T/A KM2

Mud-Terrain TA

強靭なサイドウォールが岩場でのダメージを抑え

悪路でもアグレッシブな走りを実現

mud-terrain_img_05

 - タイヤのご紹介 , , , , ,