【空がグレーで、心がブルーな日でも、ピカピカな視界がいい!】

   

こんにちは! 冨島です。

ここのところ、関東では暑い日が続いていますが、

午後から急に天候がかわったりして・・・。

なんか嫌な季節…。

 

今週末あたりは、お天気も崩れてきそうですね。

ジメジメするの嫌だなぁ・・・(-_-)

 

雨の日は湿度が高くなるため、

フロントガラスが曇りやすくなりますね。

曇り

そういえば免許取り立ての頃、

曇った窓をどうすれば良いか分からず、

助手席の友達と必死に拭きながら、

怖い思いをして帰りました(笑)

 

拭いても吹いても、後から後から・・・

(T_T)事故にならなくて良かった・・・

あの頃、エアコンの使い方もあやふやで、

夏場は車の中で汗かいてたなぁ・・・(-.-)

 

エアコンには除湿機能があるので、

あらかじめ作動させておきましょう。

それでも曇る場合は、デフロスターに

切り替えて温度設定を高めにしておけば

曇りが取れます。

デフロスター

また、ガラス内側の汚れも曇りの原因に!

事前に曇り止めスプレーなどで

対策しておくのも良いでしょう。

 

雨天時の運転は、

雨粒やワイパーの作動などで視界が悪く

見落としなど危険が多くなります。

周りに自分の車の存在を気づかせる事にも

なりますので、日が差していない雨の日は

昼間でもライトを点灯する事も意識しましょう。

 

また、自分と同じように周りの車も

視界が悪くなっている事を意識して、

車間距離をいつもより多くとったり、

速度を落とすなどしましょう。

 

そして、車のウィンドウガラスには、

時間と共に油膜がついてしまいます。

油膜3

普段は特に何も感じませんが、

雨が降ってワイパーを作動させた時に、

曇ったりして視界が悪化します。

特に夜は、対向車のライトが乱反射して

ギラギラして前が良く見えず危険です。

油膜1

油膜の正体は、

ウィンドウに付着したオイル類や、

ボディに塗布したワックスが溶け出し

ウィンドウに流れ出た事によるものなどで、

これらはスポンジでこすっただけでは

除去できません。

 

専用の研磨剤がカー用品店などで

売られていますので、

日頃から油膜取りを心がけましょう。

油膜取り 2

初めて油膜を落としてコーティングまで

してもらった時、あまりに雨を弾くので

視界の良さに感動したなぁ(゜゜)

油膜取り

雨天時でも安全に走行する為には、

車の整備が重要です。

日頃から点検を怠らない様にしましょうね!

tuyu

 - スケッチブック , , , , , ,