【KUMHO TIRE (クムホタイヤ)】

      2015/04/03


KUMHO TIRE(クムホタイヤ)は

1960年に設立された、

韓国の大手タイヤメーカーです。

kumho tires logo

アシアナ航空などを有する

「クムホ・アシアナグループ」の一員で、

世界180ケ国余りに輸出されています。

 

世界でも10位前後のシェア率を誇り、

韓国国内では世界シェア7位の

ハンコックとトップ争いを続けています。

 

同社のタイヤは、

世界3大デザイン賞のひとつである

レッドドッド・デザイン賞を

2012年から4年連続で受賞しています。

KUMHO ECSTA HS51

受賞した「ECSTA HS51」は

クムホ独自のサイドウォールデザインを採用し、

卓越した走行性能と静粛性を効果的に

表現したリズム感のあるデザインが評価され、

ドイツ・IFデザイン賞も受賞しました。

 

KUMHO ECSTA HM

また、「ECSTA HM」がドイツ自動車専門雑誌

「Auto Bilt誌」のタイヤテストにて、

最高等級の評価を獲得。

 

独自の先進テクノロジーに裏付けられた

ハイレベルな性能と品質、信頼性が

グローバルに認められています。

 

タイヤに刻印はしていませんが、

日本工業規格「JIS」を取得している他、

国際標準化機構にも認定されています。

 

2011年には韓国メーカーとしては初となる、

ラベリング制度を取得したエコタイヤ

「エコウィング」を発表しています。

KUMHO ECOWING ES01(エコウイング) KH27 155/65R14 転がり抵抗:A ウエット:b

その燃費性能と環境性能は、

すでに日本や欧州で高い評価を得ています。

 

近年では、

モータースポーツへ熱心に取り組んでおり、

日本でも全日本GT選手権、

スーパー耐久などにもタイヤを供給していました。

idlers_QN3Y4472

2006年の鈴鹿1000kmのGT300クラスで、

韓国のタイヤメーカーとして初めて

優勝を果たしています。

 - タイヤのご紹介 , , , , ,